針が怖い

ハリと書くとやっぱり怖いと思う方が多いと思います。

チクッとしそうとか、体内に入って大丈夫なのか

色々な不安があると思います。

でも針治療で使われる針は髪の毛とほとんど変わらないくらいに細い針です。

髪の毛の太さとほとんど変わらないくらいの細さです。

また私は東洋はり医学会という勉強会で鍼を学びました。

こちらの流派です。

https://www.bing.com/search?q=東洋はり医学会&form=ANNTH1&refig=6a61f6e92b1a42c2bdaafcb9d7cf9158

この流派の特徴が盲人が考案した鍼というものでとても刺激が低いです。

動画でその治療の様子をご紹介します。

ご覧のようにほとんど鍼は刺さずに治療することが出来ます。

鍼治療と聞くとやはり針のイメージで怖い思う方も居るかもしれませんが、そういった方にこそ是非当院の針治療をお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

美容鍼灸の難しさ

次の記事

針治療の4つの約束