目の下のシワについて

目の下のクマ

目の下のタルミやクマは実際よりも老けて見えてしまう事ってありますよね。

この記事ではクマの原因から治療法や予防法も紹介させて頂きます!

クマにはいくつかの種類があります。

1、筋力低下が原因の黒クマ

目の周りにある眼輪筋という筋肉が歳を取ることにより筋力低下して眼窩脂肪という脂肪細胞が垂れてしまっているのが黒クマの原因です。

脂肪により目の下に膨らみが出来て影が生まれてしまっています

2、皮膚の色素沈着が原因の茶クマ

茶色い色素沈着によってシミやくすみとなってしまっているのが茶クマです。

生活リズムが乱れると皮膚のターンオーバーが遅れて色素沈着が起きてしまいます。

茶クマの人は三食バランスの良い食事と適度な運動や半身浴を心がけましょう!

3、血行不良の青クマ

目の周りにはたくさんの毛細血管が集まっています

青クマはそれらの欠陥が血行不良により静脈が渋滞してしまっている状態です。

熱すぎないホットタオルなどを使って目の周りの血行を改善すると良くなるかもしれません。

クマの原因

目の下は皮膚が薄くて乾燥しやすい場所です。

目を動かす筋肉の運動量も多いです。

「目は口ほどにものを言う」という言葉の通り眼輪筋を中心とする目の周りの筋肉は笑った時や泣いた時に多くの運動をするので皮膚にシワが生まれやすくなります。

ベッドのシーツも動くとシワが生まれますよね?

顔の表情を変えるとシワが生まれる原因になってしまいます。とはいえシワ防止のために表情を生まないようにするのはいかがなものでしょうか?

(個人的な意見ですが)男性としては表情豊かな女性と話していると、とても楽しいものです。

表情豊かな女性はとても魅力的に見えますよね。

大事なことは皮膚の状態を改善して表情を作ってもシワになりにくい皮膚にしていくことです!

乾燥する時間を少なくして、皮膚にたっぷりと水分を与えて生活リズムを整えましょう!

どのクマの種類でもこれらの事は大切なことです。

どうしても取れない目の下のシワにお困りの方は是非横浜明堂鍼灸院までお越しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

治療頻度について