鍼施術後に眠くなるのはなぜ?鍼灸施術のメカニズムとは?

鍼灸施術を終えた後に眠くなってしまう時があります。

この眠くなったり、だるくなるという症状は決して悪いものではなく施術の影響が出ていることを表しているものでもあります。

ボーとした感覚やネルくなったりするのはメイゲン反応や好転反応といって、筋肉がほぐれて滞っていたリンパや血液が流れていくと急激な体の反応についていけずに一時的に眠気やダルさを感じたりします。

この反応は数時間でほとんど消えます。

もしも、こういった気分になった時は以下の事をお試しください!

  1. 施術中は寝ても大丈夫
  • 施術直後は暖かい飲み物を
  • 当日はなるべく安静に過ごす

特に激しい運動や長風呂、お酒の飲みすぎにはご注意ください!

またなるべく鍼灸施術の後はゆっくりとしたスケジュールでおうちでのんびり過ごすのが良いでしょう。

鍼灸は体のメンテナンスをして体が自分自身で治ろうとする力

自己治癒力を高めてくれます。

この力を活用する為にも施術のある日はゆっくりとした時間の中で良い時間を過ごすことをおススメします!
#リンパマッサージ #マッサージ #ヘッドスパ #マタニティ #整体
#リンパ #肩こり #骨盤矯正 #足つぼ #オイルマッサージ
#もみほぐし #足ツボ #肩甲骨 #鍼 #オイル
#眼精疲労 #むくみ #産後 #腰痛 #足裏
#リフレクソロジー #筋膜リリース #肩凝り #産前
#鍼灸治療#肩凝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。