美容鍼灸の5つの効果

美容鍼灸の5つの効果

1、顔のたるみ・ほうれい線に効く

たるみやほうれい線は顔の筋肉が老化によってゴムの様に硬くなってしまっている事が原因です。

針を刺すと硬くなっている筋肉に小さな傷が出来ます。この傷を修復する過程で真皮細胞がコラーゲンを分泌します。このコラーゲンにより肌にハリと潤いを取り戻すことが出来ます。

2、小顔・かおのむくみに効く

顔のむくみや、顔が大きくなってしまう原因は老廃物が溜まっている事や顔の筋肉が凝っている事が原因です。

鍼灸をすると顔の筋肉が弛緩するので、頬の筋肉が緊張している人には頬のラインが細くなる効果が期待できます。

また鍼灸治療は身体の新陳代謝を活性化する効果があるので老廃物による顔のむくみに改善効果があります。

3、顔の周りの筋緊張に効果がある

頭蓋骨も含む頭の重さは体重の内15%もあります。それを支える方や首の負担は非常に大きいです。横浜明堂鍼灸治療院の美容鍼灸は顔のみを施術するのではなく肩や首を含めた全身の治療を行います。体のバランスが整えば美顔にも良い効果があります。

4、ホルモンバランスにも良い効果があります。

東洋医学を用いた鍼灸治療にはホルモンバランスを整える効果があります。ホルモンバランスの乱れによって生まれる女性特有の疾患は鍼灸治療の得意分野です。

例えばPMS(月経前症候群)や更年期障害にも良い効果があります。

5、鍼灸治療はリラックス効果が高くストレスの緩和作用があります。

鍼灸治療には脳波をα波というもっともリラックスした状態に近づける効果があります。

幾つか鍼灸治療中のリラックス状態に関する論文もあるので、別記事でご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

今月のお花