美容鍼灸を始めたきっかけ

今日は私が美容鍼灸を始めた理由について記事を書きたいと思います。

横浜明堂でどのような美容鍼灸施術を行っているのかについては全く触れないので美容鍼灸自体に興味がある人は読む必要がありませんがご一読されたら嬉しいです!

いきないりですが私の両親は私が5歳の時に離婚しました。シングルマザーの母の下で育ち鍼灸師になった私はずっと忙しく働く母の姿を見ながら成長してきました。

思えば20年前と今は女性の働き方も社会全体の働き方も変化しましたね。

昔は朝7時から夜10時過ぎまで働くのがどの業界でも当たり前のような時代でした。

母が起業した認可外保育園の保護者の方たちを見ていてもその変化は如実に感じます。

起業当初の20年前はお母さんになったばかりの女性がキャリアを継続しようと思ったらこどものために夕方5、6時に業務を終了するという働き方になると自然と社内人事も重要なポストからは離れていくのが当然でした。今もそういう会社はあるかもしれませんね。

私も小中学生の時に10時過ぎまで保育園で子どもの寝顔を見ながら勉強していた記憶があります。(資格を持った保育者もその場で業務していました)

その時代を思い出すと今は社会全体がもう少し女性の働き手に寛容になったように感じます。

少し話がそれてしまいましたね。

私が小さい時から母は無認可保育園の経営に忙しく話しまわっていました。それこそ自分の美容に使えるお金はほとんどなく、エステに行く機会などはほとんど無かったように思います。

そんな時に母の大病から鍼灸師になりたいと思って鍼灸の学校に進学したのですが、鍼灸師になりたいと思ったきっかけはこちらの記事でご紹介しているのでもし良かったらどうぞ

鍼灸師紹介 | 横浜明堂 鍼灸治療院 (yokohama-meidou.com)

忙しい母の美容に少しでも役に立ちたいというか、針をしてちょっとでもリフトアップした母の喜びの声を聴くと自分も嬉しくて美容鍼灸を学び始めて今も実践しています。

これからも母だけではなく色々な女性を美容と鍼灸を通して幸せになる治療を提供していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です